じんFP事務所は名古屋の中小企業に特化したFP事務所です

コラム

2020/07/21

【学び】株式会社M・LABO主催、新時代を勝ち抜く会社のつくり方セミナーに参加しました。

 

こんにちは。

名古屋の中小企業専門ファイナンシャルプランナー祖父江仁美です。

 

7月20日にM・LABOさん主催、「新時代を勝ち抜く会社のつくり方セミナー」に参加し、すごく勉強になったので、シェアしたいと思います。

 

 

株式会社M・LABOについて

M・LABOさんは、企業のNO2を育成する幹部人材研修や評価制度セミナー、外部顧問などを手掛ける名古屋のマネジメント会社です。

HPはコチラ→ 株式会社M・LABO(エムラボ)

 

代表の伊澤社長には、大変お世話になっています。

じんFP事務所にもマネジメントの相談があったら、ご紹介しております。

 

 

新時代を勝ち抜くための会社のつくり方セミナー

今回は、オンラインスクールでの開催でした。

経営計画の中で、社員は数字だけではピンと来ないため、具体的なビジョンが大事だと話していました。

社員はおろか、経営者自身もビジョンを落とし込めていない人がいるそうです。

 

  • なぜ愛知という場所で仕事をしているのか
  • なんのために生きているのか、経営者として仕事をしているのか

 

自分に問い、気づくことが大事ですね。

 

 

 

人が辞める会社が知らない5原則、会社の勘違い

 

経営者と社員の関係は、【結婚】に似ているそうです。

社長が面接をしていけない理由として、採用段階は恋愛。採用後は、結婚になってしまうから。

 

経営者は、面接をして採用ができたとき!

自分のものになったときに短所しか見えなくなるんだそうです。

 

(面接の時は、こう言っていたのに。。)

短所ばかり指摘する結果、人が定着せずついて来なくなるんだそうです。

 

恋愛と結婚に似てますよね(笑)

長所を伸ばしていく会社にならないとダメですね。

だから採用は、人事に任すべきだそうです。

 

(途中から坂井社長も参戦していました。)

オンラインとオフラインの違いも勉強になりました。

コロナがあろうとなかろうとオンラインで仕事をしていく時代で、実際オンラインの方が録音もできるし、画像共有もできて言語コミュニケーションは取りやすいそうです。

オンラインでコミュニケーションが取れないのは効率の問題で、結構、勘違いしている経営者が多いです!

 

 

対面で必要なのは、

ノンバーバルコミュニケーション

非言語コミュニケーションのことで、話さなくても関係性が深まるもの(肩を叩く、頷く)など。

 

強制的に飲み会に行くではなく、日頃の社員の様子を観察し、必要なときにノンバーバルコミュニケーションを取って行けたらいいですね。

 

 

株式会社M・LABO セミナーまとめ

私は、個人事業なので対顧客向けに活用していこうと思います。

対話が苦手な人、社員と意思疎通が取れない人、人が辞めて行ってしまう人などは、ぜひ足を運んでみてください。

HPはコチラ→ 株式会社M・LABO(エムラボ)

 

本日は、以上になります。

最後までお読みいただき有難うございました。

 


 

【提供中のサービス】

◆ 確定拠出年金の導入をご検討の企業様へ

 【SBI年金プラン資料請求ページ🔍からお申込みください。

導入のお申込みを希望される場合も、まずは資料請求いただくか、お問い合わせフォームよりお申し出ください。

 

 

◆ 企業研修について(オンライン可)

じんFP事務所は、SBIベネフィットシステムズの媒介パートナーになります。

企業型確定拠出年金(401k)導入支援、投資教育、ライフプラン研修など承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

じんFP事務所

代表

祖父江 仁美

お問い合わせ

  • クレド活用のご提案
  • お客様の声
  • 実績
  • コラム
  • 人物紹介
  • イデコ
  • SBI証券の企業型確定拠出年金制度

column
コラム

お気軽にお問い合わせください

contact